Lesson

絞りによる写りの違い~写真のぼかし方~2

絞りによるボケ方の違いです。

カメラはX-T1、レンズはXF60mm F2.4 R Macroです。

作例は咲いたばかりの梅。
梅の花を見ると春が来たなぁと思うのですが、違和感もあります。
青森ではゴールデンウィークのころ、桜と一緒に咲くので、2月に梅が咲くのは落ち着きませんね。冬の間ずっと晴れているのも落ち着きませんが。
どんより雪が降っている方が落ち着きます。
もうこれはDNAのせいですね。

さて写真です。
絞りF2.8 シャッタースピード1/4000秒 感度ISO400
140219_08.jpg

絞りF4 シャッタースピード1/2000秒 感度ISO400
140219_09.jpg

絞りF5.6 シャッタースピード1/1000秒 感度ISO400
140219_10.jpg

絞りF8 シャッタースピード1/500秒 感度ISO400
140219_11.jpg

絞りF11 シャッタースピード1/250秒 感度ISO400
140219_12.jpg

絞りF16 シャッタースピード1/125秒 感度ISO400
140219_13.jpg

絞りF22 シャッタースピード1/60秒 感度ISO400
140219_14.jpg

もうひとつ

絞りF2.8 シャッタースピード1/1000秒 感度ISO200
140219_15.jpg

絞りF4 シャッタースピード1/500秒 感度ISO200
140219_16.jpg

絞りF5.6 シャッタースピード1/250秒 感度ISO200
140219_17.jpg

絞りF8 シャッタースピード1/125秒 感度ISO200
140219_18.jpg

絞りF11 シャッタースピード1/60秒 感度ISO200
140219_19.jpg

絞りF16 シャッタースピード1/30秒 感度ISO200
140219_20.jpg

絞りF22 シャッタースピード1/15秒 感度ISO200
140219_21.jpg

 

Comments

No comments so far.

  • Leave a Reply
     
    Your Name